廃墟ガールの廃ログ

廃墟探索の備忘録/廃墟のススメ

その6:屋久島のバルブ群生

 

*基本データ
場所:鹿児島県屋久島市(鹿児島空港から飛行機or元港新町etcからフェリー)
行った日:2014/12/26
廃墟になった日:不明
詳しく:メインストリートをドライブしてると現れます。

 

http://ferryyakusima2.com

https://www.tykousoku.jp

 

 
*評価
怖さ:★☆☆☆☆
廃れさ:★★★★☆
入りやすさ:★★★★★
 

 

*あれこれ

 

屋久島、どこも寄り道しなければメインストリート1周2時間でできるらしいです。

 

ちゃんとした廃墟ではないですが、せっかく行ったにも関わらず屋久杉を1ミリも視界に入れず廃れた建物ばかり見ていた思い出をメモしておきます。

 

もちろん電車はない車社会の屋久島ですが、島内には有料駐車場が1箇所もないそうです。

 

駐禁(この場合の駐禁は道が一通並に細いとか、箱根ターンパイク並にひん曲がってるとかの道のこと)でない限り、停め放題。

 

(余談ですがその5で紹介した日立市http://hiyapa.hatenablog.com/entry/2017/07/23/125649はハイパー駐禁スポットです。お車で向かう際は充分お気をつけください)

 

f:id:hiyapa:20170724202151j:image

 

だから山の中にある立派なバルブ群も、車から降りて撮ることができるのでした。

 

f:id:hiyapa:20170724202315j:image

 

 

屋久島といったらなんといっても神聖な場所ですから、怖さはないです。

 

なんてかわいらしいバルブなのでしょう。

 

f:id:hiyapa:20170724202422j:image

 

f:id:hiyapa:20170724202841j:image

 

iPhoneに画像があまり残っていないのですが、世界遺産ももう少し廃れてます。

 

f:id:hiyapa:20170724202828j:image

 

わたしは行き飛行機で、帰りはフェリー屋久島で帰りました。

 

このフェリーがすごくて、機体自体は年季が入ってるけれど、設備がとてつもないのです。

 

軽食屋、カフェ、貸本屋(図書館)、ゲームコーナー、劇場、浴場、洗濯室、売店

 

と、まあやってないものも含めて、列挙だけ見ればどこの豪華客船? レベルです。

 

f:id:hiyapa:20170724203303j:image

 

f:id:hiyapa:20170724203311j:image

 

完全に各セクション立ち入ってはばしゃばしゃ写真を撮りを繰り返し、フェリー>屋久島の旅でした。

 


*おまけ

 

f:id:hiyapa:20170724203804j:image

 

#海きれい #屋久島 #感動した #次は彼氏と来たいからがんばる

 

みたいな風景ももちろん揃ってます。

 

ハッシュタグってこんな?