廃墟ガールの廃ログ

廃墟探索の備忘録/廃墟のススメ

その14:ブラックマンション 【茨城県笠間市】

 

 

f:id:hiyapa:20170814164014j:image

#ほんとはめっちゃ暑い

 

 

*基本データ


場所:茨城県笠間市
行った日:2017/07/16
廃墟になった日:1990年代
詳しく:9階建ての予定で建築が始まったが、バブル崩壊の影響で3階まで建築が終わった段階で業者撤退。L字型のマンションであり、短辺と長辺の合流地点にはエレベーターも建設予定だった。

 


*評価


怖さ:★★★☆☆
廃れさ:★★★☆☆
入りやすさ:★☆☆☆☆
 


*あれこれ

 


📍の場所です。

ちょっと調子にのってiPhoneをフランス語仕様にしているのでフランス語表記になっていますが、近くの「岩間保育園」を目印に行くといいと思われます。車もわりとギリギリまで乗っていけます。

 

f:id:hiyapa:20170814164649j:image

 

少しだけ勾配のある未舗装の道を上っていくと前方に突如現れます。

 

実は反対側は国道355号線で、交通量もわりと多く、わたしもそこから車で来たのですがいかんせん緑に覆われていて、しっかり見ていないと廃墟とは気づかないさりげなさです。

 

f:id:hiyapa:20170814164947j:image

 

建設途中、永遠未完成、初めから廃墟の通称「ブラックマンション」のお目見えです。

 

です、が。当たり前に管理されているわけではないので、道とマンションの間は緑と虫が生い茂っています

 

f:id:hiyapa:20170814165254j:image

 

覚悟を決めてずんずん進みまして、拓けた丸い広場のようなところからの眺め。

 

f:id:hiyapa:20170814165341j:image

 

左向け左

 

f:id:hiyapa:20170814165408j:image

 

右向け右

 

という具合です。基盤しかありません。窓やドアは枠のみです。乙な残り方をしているものです。

 

f:id:hiyapa:20170814165525j:image

 

f:id:hiyapa:20170814165549j:image

 

配管もありませんので、穴が残っています。

 

f:id:hiyapa:20170814165623j:image

 

f:id:hiyapa:20170814165638j:image

 

こちらは1号室分の空間です。残念ながらなにかしらの集会が頻繁に行われているようで、ゴミや落書き、自転車やイスが景観にスパイスを加えています。

 

f:id:hiyapa:20170814165823j:image

 

f:id:hiyapa:20170814165914j:image

 

なにかの撮影に使えそうです。もしかしたらコスプレイヤーの方々にすでに御用達なのかもしれません。

 

f:id:hiyapa:20170814170027j:image

 

f:id:hiyapa:20170814170111j:image

 

屋上ではなく、3階の天井、4階の床部分です。

 

ここまでで夢半ば建設がストップしてしまったことが、むき出しの鉄骨でよく分かります。

 

f:id:hiyapa:20170814170351j:image

 

造りこそほんとうになんの変哲もないマンションなのですが、未完成であることでこんなにも個性を得て、(ある一定の層から)注目されるようになるとは皮肉なものですね。

 


*おまけ

 

廃墟だから、なんの文句も言えないのですが。

 

おそらく、深夜の集会のほか、サバゲーにも使われていそうでした。BB弾も落ちていました。

 

各部屋の壁面は無骨な灰色(ブラックマンションだから黒色?)のことは少なく、どぎついいろんな色のスプレーでアートが施されていました。

 

f:id:hiyapa:20170814170629j:image

 

右奥、あの国民的人気劇場アニメのヒロイン、ミツハもいました。(描くならもうちょっとかわいく描いてくれてもいいのに‥‥)

 

まさしく異文化廃墟のこの場所も、他と同じく今後の管理が問題になっていくのでしょうね。