廃墟ガールの廃ログ

廃墟探索の備忘録/廃墟のススメ

その42:住居跡【京都府京都市】

 

f:id:hiyapa:20171119223746j:image

 

2年ぶりの京都からお送りします。

 

 

*基本データ


場所:京都市北区(市バス「北野白梅町下車もしくは京福電気鉄道北野線北野白梅町駅下車)
行った日:2017/11/10
廃墟になった日:不明
詳しく:

f:id:hiyapa:20171119222614j:image

ココ


 
*評価


怖さ:★☆☆☆☆
廃れさ:★★☆☆☆
入りやすさ:☆☆☆☆☆
 

 

前回の三ヶ根山スカイラインシリーズ(前編http://hiyapa.hatenablog.com/entry/2017/11/13/220448後編http://hiyapa.hatenablog.com/entry/2017/11/16/230807)からさらに移動し、古都京都でございます。

わたくし京都が大好きで、大学の頃は夜行バスで遊びに行っていました。運転免許は京都で合宿して取得しました。なぜ京都を好くか、いーちゃん小津龍宮城之介がいるからです、はい。

 

 

 

四畳半神話大系 (角川文庫)

四畳半神話大系 (角川文庫)

 

 

  

 とはいえ、廃墟としての京都は今回が初めてです。古都ですし奥が深そうな場所ですね。

 

f:id:hiyapa:20171119230322j:image


 京の都を歩いていますと、川沿いに廃墟、ございます。左側の住居跡がターゲットです。

 

 f:id:hiyapa:20171119230505j:image

 

木が伸び放題で2階まで達していますね。

 

f:id:hiyapa:20171119230533j:image

 

f:id:hiyapa:20171119230603j:image

 

アンテナは大暴走しております。

 

f:id:hiyapa:20171119230632j:image

 

木造建築でしょうか、外壁がけばけばになっています。

 

f:id:hiyapa:20171119230801j:image

 

さ、入口にまわりましょう。引き戸の玄関、音が鳴るだけの呼鈴、はげた木材、廃墟として、しっかりしています。

 

f:id:hiyapa:20171119230959j:image

 

さらにまわって移動しますと、全貌があらわになってきました。道端に電子レンジが落ちていますが、演出かと思えるくらい、この場所に合っています。立派な家屋です。

 

f:id:hiyapa:20171119231211j:image

 

赤い郵便受けの上の、ガス給湯器の上の、ガスメーターの上の、2階に見える扉は、何用なのでしょうか。とても気になります。あるときに増築したのか、あるいは続く部分が崩壊したのか、あのままでは扉を開けても危ないだけです。あれこれ想像するのがまた、楽しゅうございます。

 


*おまけ

 

さきほどURLを貼った記事にも書きまして、6年もiPhoneの待ち受け画面を鳥居にするほど、伏見稲荷大社は素晴らしい場所ですが、世界で1番おすすめの日本観光地になった昨今、人の出入りが多く、なかなか鳥居のみの写真は撮れません。

そんななかのたいそう貴重な1枚で、今回の記事の締めくくりとさせていただきます。

 

f:id:hiyapa:20171119231957j:image

 

鳥居は軽トラもくぐれるようです。