廃墟ガールの廃ログ

廃墟探索の備忘録/廃墟のススメ

その166:田代会館【真冬京都3/4】

 

 

f:id:hiyapa:20190225223225j:image

真冬京都バックナンバー→その164:光華寮【真冬京都1/4】 - 廃墟ガールの廃ログその165:住居跡【真冬京都2/4】 - 廃墟ガールの廃ログ

 

 

*基本データ

 

場所:京都府京都市下京区廿人講町(にじゅうにんこうちょう)

行った日:2018/02/09

廃墟になった日:不明

詳しく:1930年代に建てられた倉庫。

 

 

*評価

 

怖さ:★☆☆☆☆

廃れさ:★★★☆☆

見つけやすさ:★★★☆☆

 

 

*あれこれ

 

f:id:hiyapa:20190225222641j:image

 

にじゅうにんこうちょう、すごい地名です。珍しい地名や難読地名には心躍りますね。小学生の頃暇を見つけては地図帳など開いて探していたのを思い出します。廃墟ガールの出身地千葉県でいえば、我孫子八街酒々井、あたりでしょうか。まあ結局飯山満が優勝でしょうが。北海道や沖縄は多文化の香りのする地名が多いように思います。地名、駅名は眺めて一生飽きません。


f:id:hiyapa:20190225222629j:image

 

曇り空が続いており、電柱と電線がシルエットとなって右に控えております。対する田代会館は蔦の跡で迎え撃つ算段のようです。細長い線が張り巡らされていることは左右共通です。(cf.蔦→その157:ホワイトハウス【茨城県ひたちなか市】 - 廃墟ガールの廃ログ)


f:id:hiyapa:20190225222633j:image

 

到着いたしました。3~4階建ての縦長なお姿です。


f:id:hiyapa:20190225222646j:image

 

蔦と電線が思い思いに展開しており、余計にそそるものがある仕様になっています。


f:id:hiyapa:20190225222651j:image


f:id:hiyapa:20190225222637j:image

 

かわいらしいおかおです。(・Θ・)もしくは(・д・)にすこし似ておいででございます。(cf.(╹.╹)→その59:住居跡・店舗跡【新宿区】 - 廃墟ガールの廃ログ)

 

f:id:hiyapa:20190225224305j:image

 

なんだか、こういう入口の中華料理屋で、敵か味方かまだ分からないうさんくさいアジア系の登場人物が、赤らんだ灯りと障子の仕切りの中で商談を持ちかけてきそうですよね。(ど偏見)

 

インセプション (字幕版)

インセプション (字幕版)

 

あくまでもイメージです。ノーランであれば断然メメントが好きです。

 

f:id:hiyapa:20190225224750j:image

 

 

*廃墟残

 

残りストック: