廃墟ガールの廃ログ

廃墟探索の備忘録/廃墟のススメ

その13:奥多摩湖ロープウェイ

 

歴代で今のところ1番好きな廃墟かもしれないです。

 

 f:id:hiyapa:20170810202337j:image

 

 

 *基本データ


場所:東京都西多摩郡奥多摩町
行った日:2017/05/04
廃墟になった日:1966年
詳しく:正式名称「川野ロープウェイ」。1962年に作られたのち1694年近所に同じルートをたどる橋が造られ需要が激減。管理会社の実態が掴めず、撤去に踏み出せないいわくつき。
 


*評価


怖さ:★☆☆☆☆
廃れさ:★★★☆☆
入りやすさ:★★★★★(みどうさん口のみ)
 

 

*あれこれ

 

弱虫ペダルのような集団や、ハーレイダビッドソンのオフ会のような集団をのけつつ、くねくね山道を幾多のトンネルをくぐり進んでいくと、「奥多摩湖レストセンター」という場所につきます。

 

f:id:hiyapa:20170810201713j:image

 

まずはここをナビに入れて目指していくといいですね。

 

f:id:hiyapa:20170810201745j:image

 

スプラトゥーンされている部分がロープウェイの軌道になります(プレイしたことはありません)。

 

レストセンターに駐車し、歩いて山道を行くと「川野駅」があるらしいのですが、こちらはわたしの行った日付現在、立ち入り禁止となっていました。

 

f:id:hiyapa:20170810202054j:image

 

残念です。、橋を越えて反対側の「三頭山口駅(みどうさんぐち)」は坂を登ると入れます

 

f:id:hiyapa:20170810202316j:image

 

こちら乗り場入口です。

 

f:id:hiyapa:20170810202418j:image

 

こちら有人(今はもちろん無人)改札です。

 

f:id:hiyapa:20170810202504j:image

 

こちらホームです。そして‥‥

 

f:id:hiyapa:20170810202553j:image

 

ロープウェイ様が一基、しっかりと鎮座しております。

 

行った天気もあると思いますが、神々しかったです。

 

f:id:hiyapa:20170810202709j:image

 

まったく怖さはありません。「奥多摩湖ロープウェイ」で検索すると、「心霊」

と続く記事が多いようですが、昼間の晴れの日に行くと、そんなことはまったくありませんでした。

 

f:id:hiyapa:20170810202842j:image

 

中にも入れます。揺れません。

 

f:id:hiyapa:20170810202920j:image

 

駅舎の中も探索可能です。こちらはトイレでしょうか。

 

f:id:hiyapa:20170810203004j:image

 

休憩室と名のついた、小さな一室もありました。

 

f:id:hiyapa:20170810203104j:image

 

こちらはロープウェイを動かす機構の残骸です。メカニックのことはまったく明るくありませんが、素敵な形をしています。

 

f:id:hiyapa:20170810203222j:image

 

 


*おまけ

 

勉強不足なので違うかもしれませんが、ただでさえ母数の少ないロープウェイで、しかも廃墟になった姿がここまで状態良く残っているというのは奥多摩湖ロープウェイだけのような気がします。

 

もの珍しいというのも手伝ってか、すごく素敵で、これこそ写真映えする場所です。

 

f:id:hiyapa:20170810203412j:image

 

管理会社と連絡がついて撤去されてしまう前に、是非もう1度行きたいと思います。