廃墟ガールの廃ログ

廃墟探索の備忘録

その282:【プチ冒険×廃ログ】住居跡【杉並散歩1/4】

 

 

*基本データ

 

場所:東京都杉並区

行った日:2020/03/22

廃墟になった日:不明

詳しく:小沢川暗渠沿い、比較的新しい住居跡。

 


*評価

 

怖さ:★☆☆☆☆

廃れさ:★☆☆☆☆

見つけやすさ:★★☆☆☆

 

 

*あれこれ

 

f:id:hiyapa:20200429202226j:image

 

もう1ヶ月以上前のことになってしまいましたが、ふと思い立って、プチ冒険」の地図子さん(id:chizuchizuko)と、暗渠廃墟のお散歩会第3弾をしてまいりました! 神栖(その279:無人精米所+‪α‬【カオスカミス9/9】 - 廃墟ガールの廃ログ)や第4弾(タイムリーな記事のため地図子さんと同時に投稿しました)(その280:【プチ冒険×廃ログ】ヴコヴァルの給水塔&ゴリオトック刑務所&ジェリャバ空軍基地【妄想散歩】 - 廃墟ガールの廃ログ)や宣伝(その281:COFFEE SHOP Demian【お知らせがあります】 - 廃墟ガールの廃ログ)に押されて押されて、こんなタイミングまで延ばしておりました。


f:id:hiyapa:20200429202346j:image

 

北千住(その226:【プチ冒険×廃ログ】住居跡【北千住さんぽ1/4】 - 廃墟ガールの廃ログ)、高島平(その241:【プチ冒険×廃ログ】住居跡【板橋区散歩1/4】 - 廃墟ガールの廃ログ)に続き、東京メトロ丸ノ内線中野富士見町駅で待ち合わせました。富士見橋は2度目ましてです。(cf.初めまして→丸ノ内線散歩企画【28駅全制覇】 - 廃墟ガールの廃ログ)


f:id:hiyapa:20200429202300j:image

 

ターゲットは小沢川(暗渠)です。スタート地点またはゴール地点にやってまいりました。いざ歩きましょう。


f:id:hiyapa:20200429202219j:image

 

細いくねくねを、観察しながら歩きながら写真を撮りながら地図子さんとくだらない話をしながら爆笑しながら歩きます。もう、散歩といっても大忙しなのです。日付的に神栖に行った次の次の日だったのでカオスカミスの話や、地図子さんのハンコを押すのが好きだけど下手な話、アイホン(携帯ではなく、インターホンです)の話など、あっちゃこっちゃ話題が飛んでしっちゃかめっちゃかに話しながら進みます。


f:id:hiyapa:20200429202255j:image

 

杉並区の暗渠は、この金太郎の車止めが名物なのだそうです。全部で20箇所くらい? あるそうで、今回の散歩では5箇所を拝むことができました。


f:id:hiyapa:20200429202250j:image

 

そしてくねくねしていると見つけました。青空に白い壁のコントラストが美しいです。


f:id:hiyapa:20200429202353j:image

 

開放的な2階が見えます。


f:id:hiyapa:20200429202401j:image

 

音符マークの呼び鈴です。インターホン界ではもっともシンプルなタイプといっても過言ではないかもしれません。(cf.♪→その154:廃アパート【練馬区】 - 廃墟ガールの廃ログ)


f:id:hiyapa:20200429202245j:image

 

家の中はがらんどうであることがここからでも確認できます。


f:id:hiyapa:20200429202335j:image

 

斜め上の目線を持てたおかげで、養生テープのアクセントに気がつくことができました。


f:id:hiyapa:20200429202230j:image


f:id:hiyapa:20200429202223j:image


f:id:hiyapa:20200429202234j:image

 

洗濯干しは2階にあるようでした。屋根は歯抜けになっています。すぐにどなたかが入ってきてもおかしくないような、刹那的な廃墟です。


f:id:hiyapa:20200429202240j:image

 

もうひとつメモしておきましょう。地図子さんの今年1月に開かれた個展で、地図子さんのお散歩仲間の方から教えていただいた場所へ向かいます。(cf.個展→その260:根田商店【ライブペイントあり】 - 廃墟ガールの廃ログ)


f:id:hiyapa:20200429202349j:image

 

こちらは廃墟ではございません。ちょうどその頃、「100日後に死ぬワニ」が終わったばかりだったようで(わたしはこれっぽっちも知りませんでした。地図子さんも死ぬ間際になってから知ったとのこと)、2人の間でn日後に廃墟になる家というパワーワードが生まれました。


f:id:hiyapa:20200429202339j:image


f:id:hiyapa:20200429202357j:image

 

ここはどちらかというと■ - 廃墟ガールの廃ログに近い気もします。かつては地面から、増えて育って伸びてゆき、愛おしい歪さのシルエットの建物ができたのでしょう。また見に行きたいです。


f:id:hiyapa:20200429202342j:image

 

もはやかなり前のことのように思え、記憶も曖昧になりつつありますが、中野杉並暗渠廃墟編をしばらくメモしてゆきます!

ちなみに最後となりましたが地図子さんのもっと分かりやすい記事はこちらです、ぜひぜひぜひお読みくださいませ。

 

chizuchizuko.hatenablog.com

 

 

*廃墟残

 

残りストック:5

 

 

*おまけ

 

f:id:hiyapa:20200429202434j:image

 

廃墟ガールは2月生まれですが、地図子さんがお誕生日プレゼントをくださいました 珍しく公園のベンチに留まっておやつタイムのあるお散歩でした。地図子さんは集合の直前に、お店まで行き、かわいい外観や内装の店内を横目に、楽しそうに写真を撮りながら進む外国からの観光客の方をも避けつつ、買ってくださったそうです。もちろんお帽子のほうをいただきました。


f:id:hiyapa:20200429202445j:image


標語の内容と置かれた位置が合っていなく面白いなと撮った1枚です。